高齢者サービス

「介護老人福祉施設」

要介護の認定を受けた65歳以上の方を対象としており、身体上または精神上著しい障害により、常に介護が必要な状態で、居宅において適切な介護を受けることが困難な方が入所する施設です。

「短期入所生活介護」

短期間入所してもらい、食事、入浴、その他の必要な日常生活上の支援や機能訓練などを行うサービスです。

「地域包括支援センター」

主任ケアマネージャー、社会福祉士、保健師などの専門職が、高齢者の方やご家族の方からの介護や認知症などのあらゆる相談を受け支援を行います。また、要支援と認定された方、介護が必要となる虞の高い方が、より自立した生活を送れるように介護予防プランを作成します。

 

「居宅介護支援事業」

利用者が可能な限り自宅で自立した日常生活を送ることができるよう、ケアマネジャーが、利用者の心身の状況や置かれている環境に応じた介護サービスを利用するためのケアプランを作成し、そのプランに基づいて適切なサービスが提供されるよう、事業者や関係機関との連絡・調整を行います。

「通所介護」

利用者が可能な限り自宅で自立した日常生活を送ることができるよう、自宅にこもりきりの利用者の孤立感の解消や心身機能の維持、家族の介護の負担軽減などを目的として実施します。施設では、食事や入浴などの日常生活上の支援や、生活機能向上のための機能訓練、口腔機能向上サービスなどを日帰りで提供します。ご自宅から施設までの送迎も行います。

「総合事業 通所型サービス」

地域ごとに、利用者生活支援などの多様なサービスを提供することを目的としており、通所型サービスは、機能訓練や集いの場などを提供しております。

​江戸川区委託事業

「虚弱者向け配食サービス」

65歳以上で、食事作りが困難なひとり暮らしの方、65歳以上の方のみの世帯などに、高齢者に配慮した献立の食事をお届けします。