ご挨拶

 厚生会は明治44年(1911年)に創設され、現在まで医療事業と社会福祉事業を通して社会に貢献してきた団体です。創設以来、社会が大きく変化する中で、実施事業に関して紆余曲折がありながらも、社会に尽くす団体として長い伝統と歴史を刻んできました。

 この間、一貫して目指したものは、社会や地域の一員として、皆様とともに歩み、支援を必要とされる方々に寄与してゆきたいという姿勢であります。

 高齢者サービスの分野においては、平成2年、無料低額診療所であった小岩病院を特別養護老人ホーム「小岩ホーム」へ事業転換を行いました。そして、来たるべき高齢化社会に必要とされる福祉サービスの提供体制を整え、職員はやさしい笑顔をモットーに、利用される皆様に生きがいや、やすらぎを与えるため、努力を重ねております。

  当法人が運営する事業に共通しておりますことは、社会の必要性に即した事業展開を行い、老いや障害、困難を抱えた方々に寄り添い、支えになりたいという私どもの熱意です。そのために、利用される方々、地域の方々とのコミュニケーションを大切にし、的確なサービス提供を行い、安心かつ安全な施設生活を送っていただけるように、努力を重ねております。

 これからも職員一同、力を合わせ、さらに多くの方々に貢献できる施設づくりを行い、皆様から信頼される法人でありたいと願っております。

 何卒、今後もより一層のご指導ご支援を、宜しくお願い申し上げます。

 

 

                                        社会福祉法人 厚生会